1977年、「SUNDAY BEACH」は『BOAT HOUSE』『キャプテンサンタ』を生んだジョイマーク・デザインによって、当時としては初のショップブランドとして渋谷の文化通りにオープンしました。

 

ハワイ語で「虹」を意味する「ANUENUE」のレインボーマークは、オーナーの下山 好誼がハワイオアフ島の東海岸にあるサーフィン・ボディーボードのメッカ、サンデービーチ にかかった美しい虹からインスパイアされ生まれたものです。

 

 

当時では珍しいコカ・コーラの自販機が飾られたアメリカンテイストのショップには、Tシャツやトートバックなど様々なアイテムとともに、アメリカ本土やハワイでセレクトされたセンスのいい雑貨小物が並べられていました。

 

ショップには最先端のアメリカンライフスタイルに憧れをもつ、お洒落で感度の高い学生やサーファーたちが毎日のように集まり、「SUNDAY BEACH」は70年代のサーフィン・ブームを代表する存在となったのです。

 

しかし、惜しまれつつも1979年に閉店。

 

たった2年という短い間で幕を閉じてしまいましたが、「SUNDAY BEACH」は大勢の人びとを魅了した幻のブランドとしてファンの心に残り続けてきました。

 

それから40年・・・

 

 

2019年、40周年を迎えた「SUNDAY BEACH」は時代を新たに復活をとげたのです。

 

 

 

2020年より、かねてから創業者の下山とも親交があり、自身もハワイに住まいをもつファッションディレクターの小川カズ氏をクリエイティブディレクターに迎え、ブランドクリエイティブをアップデート。

 

 

 

人びとのライフスタイルに鮮やかな虹をかける存在として、国籍や人種・性別・年齢を問わず誰からも愛されるブランドをめざしたいという想いから、レインボーのデザインはそのままに、2020年代の新しい「SUNDAY BEACH」に生まれ代わりました。

 

 

 PROFILE

下山好誼 − Shimoyama Yoshimi −

SUNDAY BEACH 創業者

株式会社ジョイマーク・デザイン代表取締役。 1947年岡山県生まれ。東京デザイナー学院を卒業後、1969年に弱冠22歳でジョイマーク・デザイン社を設立。 1979年には「BOAT HOUSE」を発表し、社会現象とまで言われた一大ブームを起こした。その後も様々なヒットブランドをリリースし、1985年には自身のライフスタイルを表現するキャラクターブランド「キャプテンサンタ」を生みだす。大好きなアメリカ、海、トラディショナルスタイルを軸としたライフスタイルの提案は、いちアパレルブランドのデザイナーという枠に留まらない活動へと繋がっている。


 

小川カズ − Ogawa Kaz −

SUNDAY BEACH クリエイティブディレクター

1965年、東京・青山生まれ。ファッション通で知られる堺正章、高橋克典らを担当するとともに、あの当時ではまだ非常識だった『素足にレザーシューズを履かせる』というスタイルを あの石田純一に定着させ、雑誌やドラマを通じて世に知らしめたことでも有名。99年からはフォトグラファーとしても活躍。ハワイと東京に拠点を構えて活動する。メンズスタイリングを中心に、フォトグラファー、ディレクター、商品企画、衣装デザインなど、幅広い分野で精力的に活躍中。

KAZ OGAWA OFFICIAL WEBSITE
https://kaz-ogawa.com


 

伊藤理恵 − Ito Rie −

SUNDAY BEACH プロデューサー

1965年、東京生まれ。白いセーラー服に青いリボンの女子校を卒業。 サンデービーチはもちろん下山キャプテンの大ファンであり、長らく交流を深めるうちに、ジョイマーク初となるサンデービーチのライセンスビジネスを託される。クリエイティブディレクターの小川カズ氏とは学生時代から交友があり、時を経て今回新たにタッグを組むことに。愛犬の名前はサンデー。